和服の着付け費用とは

和服の着付けにかかる費用

和服の着付け費用の相場とは

成人式、結婚式への出席、自身の結納などで和服を着る機会は、人生のうちに何度かやってきます。晴れの日に着る着物の着付けは、とても大事なものです。既婚の場合の訪問着・色無地の場合の着付け費用は5,000~6,000円となります。独身女性だけが着ることができる最も格式高い礼装である振袖は、帯も「お太鼓」ではなくて「変わり結び」という華やかなものになり、費用一般的なものよりも高くなり、8,000~10,000円となります。また和服の小物(半襟、帯締め、帯揚げ、足袋等)の準備もしておきましょう。美容院で販売している場合もありますが、高額となることもあります。

和服を着たいけれど着付けが心配

和服は着たいけれど、揃えるものも多くて着付けもできないから無理だと考える方が多いのですが、最近では和服の動画があり着物を着るために必要なものなどを紹介、説明しています。着付けのしかたもわかりやすく、肌襦袢から着るところから始まり帯の結び方を数種類まで紹介しています。初めてですぐにキレイに着ることはむずかしいかもしれませんが、何度か練習をすると着られる内容になっています。ひもや帯を締めるときは、手がなかなか届かない感じがするものなのですが何度か着ていくうちに手が届くようになっていくのでご安心ください。また、着物を着るときにタオルを使って補正が必要な場合の説明もされているので着崩れせずに着られると思います。

和服と着付けの情報とは

新着情報

↑PAGE TOP